マッチングアプリ

マッチングアプリで初デートを成功させる【鉄板ポイント】

ホールデン
ホールデン
どうも、ホールデンです!

マッチングアプリで初めてデートする時って結構緊張しますよね。

どんな人が来るかも分からないし、ヤバイ人が来たら怖いなぁとか色々考えると思います。

そこで、マッチングアプリを使った場合の初デートについてまとめたいと思います。

初デートの場所

初デートの場所に選ぶには3つのポイントは必ず抑えましょう。

  1. 短時間
  2. 低コスト
  3. 安全

「短時間・低コスト」はお互いのためです。

初めてのデートは緊張しますし疲れもします。そんなデートを遊園地とかで「長時間・高コスト」で行うとお互いに負担が大きいのです。

想像しているより相手が気に入らないときなどありえますので、なるべくお互いの負担を減らして会うべきです。

また、安全にも注意しなければなりません。

昨今、こういったアプリを使って重大犯罪に巻き込まれるケースが増えてきています。なるべく自衛できるようなデート場所を自分から提案しましょう。

マッチングアプリを安全に使う方法【経験談】マッチングアプリの安全な使い方を知っていますか?昨今、こういったアプリを使って重大犯罪に巻き込まれるケースが出てきています。そこで、この記事ではマッチングアプリを安全に使う方法を書いていきたいと思います。最低限の知識で自分の身を守りましょう。...

そこでおすすめの初デートの場所は「おしゃれなカフェ」です。

具体的には時間は昼過ぎで駅から少し離れた静かでおしゃれなカフェです。

この「おしゃれなカフェ」は上にあげた3つのポイント「短時間、低コスト、安全」を満たしていますし、何より心理学でいうハロー効果を期待できます。

人や事物のある一つの特徴について良い(ないしは悪い)印象を受けると、その人・事物の他のすべての特徴も実際以上に高く(ないしは低く)評価する現象。後光効果。光背効果。

引用元:大辞林 

要するに、おしゃれなカフェで気分が良くなるとその場で一緒にデートしているあなたも良いイメージを持ってもらえるということです。

逆に、雑多でストレスのたまるファーストフード店でデートをしたら逆に悪いイメージをもたれる可能性が高まります。

静かな落ち着けるカフェならお互いに自分らしく自然体でいることができ、おしゃれな空間だと気分が上がり、話も盛り上がりやすいはずです。

それだけでなく、駅からそれほど離れていないことで安全面も問題ありません。

まわりに人がいますしデートの雰囲気が悪かったら何かと理由をつけて帰えればいいのです。

これがドライブデートだったりするとなかなか帰るとは気まずくて言い出せないはずです。

なので、マッチングアプリの相手と初デートをするなら「おしゃれなカフェ」がおすすめです。

おしゃれなカフェがおすすめな理由

  1. 短時間
  2. 低コスト
  3. 安全
  4. ハロー効果
  5. 落ち着いて自分らしくいられる
  6. おしゃれで気分が良いと話も弾みやすい

デート中の会話

まだ親しくない相手だと、どうしても心理的な壁があるので会話に困ることがあると思います。

なので、簡単にデート中の会話で気をつける定番ポイントをまとめました。

  • 会話はお互いに興味のあることを話す
  • Yes or Noで返す質問はしない
  • 女性は話したがる生き物
  • 会話の中で次のデートを約束する
  • 1つや2つ会話のネタをためておく
  • 重い質問は避ける
  • 好きな異性のタイプを聞く
  • 服装をほめる(ほめれるときは・・・)
  • 沈黙を肯定する
  • 具体的な会話ネタは(天気、仕事、血液型、出身地、映画、テレビ、スポーツ、趣味、音楽)

これらの中でいくつかに説明を加えます。

Yes or Noで返す質問はしない

例えば、自分の趣味の話しをしたいときに「ロックミュージックは好き?」と聞いたとします。

そのあと、相手が「好き」といってくれれば話は弾みますが、「好きじゃない」といわれたら話を仕切りなおさなければいけません。

なので、そういう時は話の切り口を「Yes or No」で返す質問ではなく、広い切り口の質問をすべきです。

具体的には「どんな音楽を聴くの?」と聞き、相手の好みの音楽の話をした後に自分の音楽の話をします。

そうすれば相手も話せるし自分も話したいことを話せます。自分だけが一方的に好きなように話すのは相手にとって退屈なので気をつけましょう。

これはどんな話でも同じです。切り口を大きく話すことで相手が話しやすい状況を作り出して上げましょう。

会話の中で次のデートを約束する

これは意外とできていない人が多いのではないでしょうか。

もちろん相手とあまり合わないなと感じていたならする必要はありません。

しかし、少しでも「いいな」と思えたなら積極的に会話の中で次のデートを約束しましょう。

なぜなら、デートから1週間後とかに次のデートの約束をしたら案外相手が冷めてしまっているケースがあるのです。

そうならないためにもデート中の盛り上がったところで次のデートを約束すべきなのです。

好きな異性のタイプを聞く

なぜ、これを聞くのかというとデートはただお茶をするのが目的ではありません。

相手との恋愛に発展させるためのデートなのです。

ここで他人行儀のデートしかできないと次の段階に進むのが難しくなります。

自分はあなたを異性として見ているよ、というアピールは次のステージへの布石なのです。

沈黙を肯定する

もちろん会話自体が苦手な人もいると思います。

そんな人は沈黙自体を前向きに受け入れる発言をすればいいのです。

「○○さんといるとなんか落ち着くね~、いいよね~」というような「沈黙=プラス」にしてしまえば、話すことが苦手でも問題ないのです。

もちろん、会ったばかりでこの発言はできません。

しかし、ある程度の時間がたった後であればこの作戦は使えます。

デート後

デートが終わった後は礼儀として「今日は楽しかったです。ありがとう。」的なLINEでも送っておきましょう。

その後、デートが物足りなかったとしてもガッツリとLINEを送るのは止めておきましょう。

恋愛は短距離走ではありません、マラソンなのです。

一日でがんばりすぎると相手も自分もその後のやりとりに消極的になってしまいます。

なので、短めのお礼内容ぐらいにとどめておきましょう。

フェードアウトされるケース

正直いってマッチングアプリを使っていて相手にフェードアウトされることは避けられません。

どんなにデートが上手くいったと思っていても相手の状況によってフェードアウトされることもありますし、自分の状況しだいでは自分からフェードアウトせざるを得ないこともあります。

なので、フェードアウトされても一度のデートに固執することはやめましょう。

自分の至らない点があれば反省し、フェードアウトされた理由が分からなければ縁がなかったと受け入れるのが建設的です。

まとめ

ここまでマッチングアプリで初デートを成功させるポイントを書いてきました。

僕が思う大切なことは場所選び一回のデートにこだわらずに経験を積むことです。

誰だって初対面の異性とデートすれば上手く会話なんてできません。

会話だって何回も繰り返すから上手くなるのです。

会話が上達する本を読んだって実践を積まなければ上手くならないのは当たり前の話です。

なので、一回のデートで失敗したとしても落ち込まずに「トライ&エラー」を繰り返すことです。

また、使うアプリによって出会える相手も変わってくるので、使うアプリを変えてみるのも手です。

下の記事でおすすめのアプリを紹介しているので、是非試してみてください。

Pairs(ペアーズ)は恋愛弱者におすすめのマッチングアプリこの記事では恋愛弱者の方にオススメのマッチングアプリ「Pairs」について紹介していきます。Pairsの一番の魅力は国内最大の会員数を誇るマッチングアプリだということです。昔から地方住みで出会いがないから都会に出てくるという人は多くいました。しかし、会員数1000万人のマッチングアプリがある現在は地方の人でも恋人探しにそれほど苦労しないのです。...
要点まとめ
  • 初デートはおしゃれなカフェ1択

デート中の会話で気をつけるポイント

  • 会話はお互いに興味のあることを話す
  • Yes or Noで返す質問はしない
  • 女性は話したがる生き物
  • 会話の中で次のデートを約束する
  • 1つや2つ会話のネタをためておく
  • 重い質問は避ける
  • 好きな異性のタイプを聞く
  • 服装をほめる(ほめれるときは・・・)
  • 沈黙を肯定する
  • 具体的な会話ネタは(天気、仕事、血液型、出身地、映画、テレビ、スポーツ、趣味、音楽)

 

  • デート後はお礼メールを忘れずに
  • フェードアウトされることは避けられない

 

【2019年9月最新版】マッチングアプリのおすすめランキング

恋人が欲しいなら手っ取り早く自己投資

 

ホールデン
ホールデン
記事を読んでいただきありがとうございます!もしよろしければ、あなたのコメントを残してください。↓↓

ホールデンが泣いて喜びます(笑)

誹謗中傷や荒らし行為、公序良俗に反する内容など、他の利用者が不快に感じる投稿は削除させて頂く場合がございますのでご注意ください。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。