マッチングアプリ

マッチングアプリでのLINE交換は危険?【男女別に解説】

ホールデン
ホールデン
どうも、ホールデンです!

女性「アプリの男性とLINE交換するのは不安」
男性「LINE交換はいつするのがベスト?」

というような人たちの疑問に答えていきたいと思います。

マッチングアプリでのLINE交換は危険?【男女別に解説】

まずは、マッチングアプリでのLINE交換のメリット、デメリットについて説明していきます。

メリットとデメリット

メリット

LINE交換のメリットは2つあります。

  • お互いの関係が縮まる
  • デート当日も安心

LINE交換の1つ目のメリットはお互いの関係が縮まることです。

今までアプリ内でやり取りしていたのがLINEに移行すると、一歩お互いの関係が縮まります。

なぜなら、アプリと違いLINEでのやりとりは特別だからです。

基本的にLINEでのやりとりは親しい友人や家族などとしかしません。

そこに、割って入れることは相手と特別な関係になる上では有効な手段です。

2つ目のメリットはデート当日も安心できることです。

Pairsなどのセキュリティが厳しいアプリは24時間体制でメッセージが監視されています。

なので、週末などのアプリの利用が活発になる日は運営のメッセージ監視作業が追いつかないことがあります。

つまり、週末はメッセージが遅延しやすいのです。

もし、デート時間に遅れそうなときや、待ち合わせ場所に来たけれど相手が見つからない。

そんな時、アプリのメッセージだとすぐにやりとりができません。

しかし、事前にLINE交換をしておけばリアルタイムでやりとりができるので安心です。

デメリット

LINE交換するデメリットも2つあります。

  • 相手が業者の場合、IDが流出
  • LINE IDから他のSNSアカウントが芋づる式にバレる

2つとも結構なデメリットです(笑)

もちろん、業者かどうかをきちんと見分けて、バレても恥ずかしくないSNSアカウントなら問題ないのですが、、、

「相手が業者の場合、IDが流出」とはどういうことか、書きます。

僕自身は業者とLINE IDを交換したことがないのでどんな実害があるのかわかりません。

しかし、業者にIDが流出したら迷惑メールなどがたくさん来るようになるそうです。

これは、かなりうざいですね(笑)

一応、下の記事でマッチングアプリの業者について触れているので、もし興味があるなら読んでみてください。

サクラのいないマッチングアプリはあるの?【悩む必要なし】マッチングアプリにはサクラがいるみたいな噂がありますよね。そこでこの記事ではマッチングアプリにサクラがいるのか解説しています。安全にマッチングアプリを使うためには一度は読んでおきたい記事になっております。...

次は、「LINE IDから他のSNSアカウントが芋づる式にバレる」です。(LINEアカウントを本名にしてる人も注意)

これは割りと当てはまる人が多いのではないでしょうか。

理由はIDの使い回しです。

TwitterもInstagramもLINEもめんどくさいから全て同じIDを使っている人は危険です。

もちろん、こういったSNSはオープンなツールなので、普通は誰に見られても問題はないはずです、、、(ですよね?笑)

でも、アプリの相手には見せたくないな~(笑)

って、いう人もいるとは思います。

なので、そういった人はSNSを鍵アカにしてしまいましょう!

「いや、そこまでするのはな~」

と、思いましたか?(笑)

それなら、最後です。

LINE IDをマッチングアプリ用にもう1つ作ってしまいましょう。

LINEアカウントを2つ以上(複数)作成して1台のスマホで使う方法【iPhone/Android】

えっ、それもめんどくさい?

なら、もうLINE交換はやめましょう(笑)

相手が心底、信用できるようになってからLINE交換するのをおすすめします。

交換方法

ここからはLINE交換の方法を説明していきます。

基本的には2つあります。

  • IDを聞くor教える
  • QRコードを教えるor教えてもらう

一番自分が得する交換方法はIDを聞くことです。

なぜなら、LINEでは友達のIDを知ることができません(直接あいてに聞けばOK)

先ほども書きましたが、LINE IDから他のSNSアカウントを芋づる式に発見できます。

なので、LINE IDを聞く側が圧倒的に得します。

逆に言ってしまえば、LINE IDを教える側が損します(笑)

ちなみに自分のLINE IDの調べ方は、

「LINEアプリで自分のプロフィール画面を開く」⇒「名前の下にある記号をタップ」⇒「自分のIDが出てくる」

次は、「QRコードを教えるor教えてもらう」です。

QRコードでのやりとりはLINE IDを交換する必要がないので一番安全です。

業者にLINE IDがバレることもないし、自分のSNSアカウントを芋づる式に発見されることもありません。

しかし、少しめんどくさいです(笑)

一応、やり方を説明します。

QRコードを教える場合

「LINEアプリのホーム右上にあるボタン」⇒「QRコード」⇒「マイQRコード」⇒「QRコードをスクリーンショット」⇒「スクリーンショットした画像を相手に送る」(スクリーンショットのやり方は「電源ボタン」と「音量を上げるボタン」の同時押し。IPhoneの場合)

QRコードを教えてもらう場合

「相手のQRコードのスクリーンショット画像をもらう」⇒「ホームの右上にあるボタン」⇒「QRコード」⇒「ライブラリから読み込む」⇒「相手のQRコード画像を選択」⇒「友達登録」

このように、LINEのQRコードをよく知らない相手からしたら、やり方がめんどくさいし、そもそも相手がやり方を知らない場合もあります。

それを、いちいち説明しても少しめんどくさい奴と思われる危険があります。

なので、LINE交換する場合はQRコードの交換方法を知っているか聞いてみてください。

もし、相手が知っていたらQRコード交換、もし知らなければLINE IDでの交換でいいのではないでしょうか。

マッチングアプリのLINE交換を男女別に解説

ここからは下の悩みを持つ人たちに向けて、具体的な対策を書いていきます。

女性「アプリの男性とLINE交換するのは不安」
男性「LINE交換はいつするのがベスト?」

女性「アプリの男性とLINE交換するのは不安」

アプリでガンガン男性に言い寄られる女性にとって、LINE交換には不安しかないかもしれません。

基本的に恋愛市場は女性優位です。

もちろん、マッチングアプリも同じ。

そんな優位な立場の女性にとってLINE交換のメリットは「デート当日のやりとりがしやすい」ぐらいです。

業者やヤリモクかもしれない男性とLINE交換するのはデメリットしかないのかもしれません。

そういった場合は、別にLINE交換しなくてもいいのではないでしょうか。

しかし、「LINE交換を断る=相手を信用していない」です。

男性からすると「あまり相手は乗り気じゃないんだな」と思います。

せっかくマッチングしたのだから、そこまではしたくないという女性もいるはずです。

なので、男性の気持ちを損なわないLINE交換の断り方を書きます。

LINE交換の断り方は理由をつけること

理由もなく相手の申し出を断ることは相手を拒絶していることにもなります。

なので、相手が納得できる理由をつけてLINE交換を断りましょう。

  • 以前、すぐにアプリでLINE交換したら嫌な思いをしたから、時間がたってからしたい
  • LINEはすごく親しい友人としかしないから、時間がたってからしたい

この2つが鉄板だと思います。

最後に「時間がたってからしたい」と入れるのがポイントです。

心理学には親近効果という言葉があります。

意味は、最後に与えられた情報でその人の印象が決定されやすい。

最後に「時間がたってからしたい」と、ポジティブなイメージでしめると相手にポジティブな印象を残すことができます。

なので、もしアプリでLINE交換したくないけど「この相手とやりとりを続けたい」という女性は上の2つの断り方を使ってみてください。

男性「LINE交換はいつするのがベスト?」

次は、LINE交換したい男性がいつLINE交換を切り出すか説明します。

切り出すポイントはデートの約束を取り付けた後です。

なぜなら、デートの約束の後にLINE交換を切り出すのがとても自然だからです。

「デートをOKする=あなたのことを信用しています」ということは、

「あなたを信用しています=LINE交換をします」でもあるのです。

また、心理学用語を出します。

それは、一貫性の法則です。

人間は誰しも一貫性の法則を持ちたいのです。

例えば、カレー好きを周りに強く公言していた人がいきなりラーメン好きに鞍替えしませんよね?

もし、そんなことを言ったら、そのカレー好きの人の信用は揺らぎます。

周りからすれば「あんだけ言っていたのに、なんなの?」です。

誰もが自分の行動、自分の発言に責任を持っているからこそ、世の中には信頼が成り立つのです。

マッチングアプリの女性も同じです。

「デートをする」という発言は相手を信用する、ということと同意語です。

そもそも、普通の人は信用しない人とデートはしないですよね。

なので、LINE交換したい男性は女性とのデートの約束を取り付けた後にいいましょう。

そのタイミングが、一貫性の法則が最も強力に働くタイミングです。

LINE交換するまでのメッセージの仕方は下の記事で紹介しています。

マッチングアプリのメッセージには型がある【例文あり】マッチングアプリが上手く続かなくて困っていませんか?せっかくマッチングしてもその後のデートにつなげられなければ意味はありません。そこで、この記事ではデートまでつなげることができるアプリでのメッセージ交換を解説していきます、ぜひ、参考にしてください。...

NGのタイミング

LINE交換するベストのタイミングはデートの約束をした後です。

逆に、LINE交換するNGのタイミングは、

  • マッチング直後
  • デートの約束前

上の2つのタイミングはまだ相手に信用されていません。

なので、この2つのタイミングでLINE交換を求めるのは自殺行為です。

控えましょう。

LINE交換の具体的な内容

基本的には、さらっと軽く聞く程度で大丈夫です。

一応、LINE交換しときましょう。

これで、十分です。

むしろ、何かと理由をつけてLINE交換を迫るのは逆に怪しいです(笑)

もし、「何で?」と聞かれたら、

あまりアプリを開かないので、LINEの方がやりとりしやすいと思いました(汗)。

で、OKです。

むしろ、マッチングアプリに入り浸っていない(ヤリモクじゃない)アピールができて好印象かもしれません。

それでも、LINE交換を断られたら受け入れましょう。

わざわざ、危ない橋を渡る必要はありません。

デート当日の帰り際にでも聞けば自然です。

もし、そこでも断られたら脈はないので色んな意味であきらめましょう(笑)

具体的なLINE交換をするまでのやりとりもしたの記事で公開しています。

マッチングアプリのメッセージには型がある【例文あり】マッチングアプリが上手く続かなくて困っていませんか?せっかくマッチングしてもその後のデートにつなげられなければ意味はありません。そこで、この記事ではデートまでつなげることができるアプリでのメッセージ交換を解説していきます、ぜひ、参考にしてください。...

まとめ

ここまでをまとめていきます。

「アプリの男性とLINE交換するのは不安」という疑問には、

別にLINE交換は無理にしなくてもいいです。

LINE交換の上手い断り方は、

  • 以前、すぐにアプリでLINE交換したら嫌な思いをしたから、時間がたってからしたい
  • LINEはすごく親しい友人としかしないから、時間がたってからしたい

「LINE交換はいつするのがベスト?」という疑問には、

切り出すポイントはデートの約束を取り付けた後です。

LINE交換を申し込む内容は「一応、LINE交換しときましょう」で、OKです。

マッチングアプリのメッセージで悩んでいる人は下の記事を参考にしてください。

マッチングアプリのメッセージには型がある【例文あり】マッチングアプリが上手く続かなくて困っていませんか?せっかくマッチングしてもその後のデートにつなげられなければ意味はありません。そこで、この記事ではデートまでつなげることができるアプリでのメッセージ交換を解説していきます、ぜひ、参考にしてください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です