マッチングアプリ

サクラのいないマッチングアプリはあるの?【悩む必要なし】

ホールデン
ホールデン
どうも、ホールデンです!

「マッチングアプリにサクラはいるの?」
「サクラの少ないマッチングアプリとは?」

この質問に対して、一年近く色んなアプリを使い続けてきた僕の感想を書きます。

結論として、マッチングアプリにサクラはいません。

しかし、どんなアプリにもサクラではなくマルチ商法などの外部業者は潜んでいます。

また、マルチ商法などの外部業者が一番いないアプリはPairsです。

【pairs】Facebookで恋活・婚活

サクラのいないマッチングアプリはあるの?【悩む必要なし】

先ほども書きましたが基本的にマッチングアプリにサクラはいません。

いるのは、マルチ商法などの外部業者とやる気のない女性ユーザーです。

そもそもサクラとは?

サクラとは、公演主催者や販売店に雇われて客の中に紛れ込み、特定の場面や公演全体を盛り上げたり、商品の売れ行きが良い雰囲気を作り出したりする者を指す隠語。 当て字で偽客とも書く。wiki:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%83%A9_(%E3%81%8A%E3%81%A8%E3%82%8A)

このようにサクラとは、

運営側が雇っている悪質な行為をする人たちです。

こういったサクラは出会い系サイトにはいますが、マッチングアプリにはいません(体験談)。

出会い系サイト例:PCMAX、ハッピーメール、ワクワクメールなど

なぜかというと、出会い系サイトには一般女性がいなくて、マッチングアプリには一般女性がいるからです。

  • 出会い系サイトは一般女性がいない
  • マッチングアプリは一般女性がいる

現在の出会い系サイトには一般女性がいないからこそサクラを雇う必要があるのです。

出会い系サイトがサクラを雇う理由は?

ここからは出会い系サイトのサクラを深堀していきます。

出会い系サイトのサクラの主な仕事はサイトの男性ユーザーにサイトポイントをたくさん購入させることです。

具体的にはネカマ(女の子のフリ)をして男性ユーザーとのメッセージを長引かせ、ポイントを無駄に消費させます。

そこで、まだ女の子(ネカマ)と連絡したい男性はポイントを購入することになります。

そのポイントを男性に購入させるのがサクラの1つ目の目的です。

もう1つの目的は、可愛い女の子がたくさんいるようにネカマ(女の子のフリ)をすることです。

出会い系サイトはいかがわしい広告を打っているので、まともな女の子は登録しません。

登録するのはパパ活などの援助交際目的の女の子か、風俗の客引きをしている女の子がほとんどです。

なので、まっとうな女の子がいるように見せるために、サイト運営側がサクラを雇っているのです(サクラはほとんど男性アルバイト)。

出会い系サイトがサクラを雇う2つの理由

  1. 男性ユーザーにポイントを購入させるため
  2. 一般の女の子がたくさんいるように見せかけるため

なぜ、出会い系サイトに一般女性がいないのか

ここからは、なぜ出会い系サイトに一般女性がいないのか説明します。

出会い系サイトの本質的な目的は軽い出会いです。

要するに、最初は若者の遊び相手ほしさで広まりました。

手軽にケータイで異性と出会え、遊べるのが出会い系サイトのいいところです。

しかし、そういったサイトは犯罪の温床にもなりがち。

初期の頃は一般の女性も使っていたのですが、だんだんと援助交際や凶悪事件が出会い系サイトで起こるようになりました。

和歌山出会い系サイト強盗殺傷事件

当然、一般女性は恐怖を感じ出会い系サイトから姿を消すようになりました。

そうなると当然、出会い系サイトに残るのは商売目的の女の子だけです。

一般の男性はそんな金のかかる出会いなんか求めていません。

なので、自然と出会い系サイトのビジネスモデルが成り立たなくなります。

そこで、出会い系サイトの運営が考えたのがサクラです。

今はこのサクラがあるからこそ出会い系サイトはビジネスが成り立っています。

マッチングアプリにサクラがいると思っている人は、

この出会い系サイトとマッチングアプリを混同しているのです。

マッチングアプリにサクラがいない理由

先ほども書きましたがマッチングアプリにサクラはいません。

なぜなら、マッチングアプリは月額制なのでポイントを購入させる必要もないし、一般の女性がいるのでネカマを装わなくてもいいからです。

しかし、なぜマッチングアプリがサクラなしで上手くいくのかというと理由があります。

それは、昨今の婚活ブームです。

この国は晩婚化社会になりつつあります。

男性も女性も結婚する時期が遅くなる傾向。

しかし、女性の妊娠適齢期は短いので女性が結婚するなら若いうちがいいのです。

この晩婚化傾向と女性の妊娠適齢期がミスマッチしだしたことによって、婚活ブームが広がりはじめました。

晩婚化傾向=結婚時期が遅くなる

妊娠適齢期=20代が好ましい

晩婚化傾向:妊娠適齢期⇒ミスマッチ

そのため、出会い系サイトに悪いイメージを持っている一般女性がマッチングアプリにたくさん流れてきたのです。

その結果、マッチングアプリはサクラを雇わずとも一般女性がたくさんいるので、男性ユーザーも自然と増えてきました。

そのことによって、マッチングアプリは安定した収益を上げることができ、サクラを雇う必要もないのです。

基本的にこういった出会いのツールは男性だけが課金をするビジネスモデル。

なので、きちんと一般女性を集めれば男性ユーザーが自然と増え、収益化に成功する。

マッチングアプリにサクラはいないが悪質ユーザーはいる

マッチングアプリにサクラはいませんがマルチ商法などの外部業者とやる気のない女性ユーザーはいます。

しかし、未だにマッチングアプリにサクラがいると思っている人がいます。

その1つの理由として、先ほどの出会い系サイトとマッチングアプリをごっちゃにしていること。

もう1つは、マルチ商法などの悪質業者とやる気のない女性ユーザーをサクラと勘違いしているケース。

マルチ商法などの悪質業者、やる気のない女性ユーザー≠サクラ

  • マルチ商法とはある商品を販売したり、その販売業務の勧誘をしてくる業者
  • 他の悪質業者は外部の出会い系(出会えない)系サイトなどに誘導する業者

これらの業者はすぐに尻尾を見せるので簡単に判断がつきます。

なぜなら、彼ら自身、確率の低い営業をかけているのを知っているので、間抜けなユーザーが引っかかるまで数を打つことが作戦です。

営業メール自体はすぐに怪しい内容だと分かるので無視するか、運営に違反報告すればOKです。

マルチ商法と外部業者の見分け方

  1. プロフィールを確認(お金の稼ぎ方、自由な生き方などの意識高い系のプロフィールは注意)
  2. ルックスが良過ぎる、プロっぽい写真
  3. 経歴が良過ぎる(若くて高収入、医者、弁護士、パイロット)
  4. メッセージをはじめるとすぐに勧誘や外部サイトに誘導や、LINE交換をしたがる
  5. モデルや芸能界へのスカウトをしてくる
  6. すぐに会おうとする
  7. いいねがかなり多い(足あとツールなどを使っている可能性あり)

問題はやる気のない女性ユーザーです。

基本的に女性ユーザーはマッチングアプリを無料で使っても出会えるので遊び半分でやっている人が多いのです。

逆に、男性ユーザーは有料会員にならないと出会うことはできないのでやる気のあるユーザーしかいません(笑)

そこで、男性の人が知りたいのはやる気のない女性ユーザーの見分け方だと思います。

それは3つあります。

  1. 写真が適当
  2. 自己紹介の内容が薄い、もしくは無い
  3. メッセージのテンポが遅い

この3つのどれかが当てはまる女性ユーザーはやる気がない場合が多いです。

「あぁ、この子やる気ないな」と、思ったら、もう次にいきましょう(笑)

向こうにやる気を期待するのは無駄です。

そもそも、マッチングアプリで一人の相手に固執すること自体が不毛なことです。

気を取り直して新しい女の子にアタックしましょう。

一人の相手に固執しない理由は下の記事の「恋愛は狩りではなく釣りである」で説明しています。

恋愛弱者の六大原則いつも恋愛で上手くいかなくて悩んではいないですか?この記事では恋愛でよくある失敗を3つに絞り、その失敗にたいしての対策を3大原則として書いています。ここを知らずに恋愛を挑むと何回も同じ失敗をしてしまうことになりますので、今のうちに理解しとくのがベストです。...

安全にマッチングアプリを使うならPairs1択

ここからは外部業者や悪質ユーザーが少ないアプリを紹介したいと思います。

僕が思う悪質業者、悪質ユーザーが少ないアプリはPairsです。

理由は会員数です。

Pairsは国内最大の会員数を誇ります。

そこで抑えてもらいたいのが、

「会員数が多い=セキュリティ対策が優秀」です。

例えば、自動車業界で説明しますが、TOYOTAと知名度の低い海外の自動車会社を比べたらどっちの方が安全ですか?

もちろんTOYOTAに決まっています。

資本力=安全対策費なのです。

これはマッチングアプリ業界でも同じです。

人気のあるマッチングアプリこそセキュリティに力を入れているのです。

そういった意味ではPairsは国内最大の会員数なので安全対策には一番力を入れているといえるでしょう。

実際にPairsではかなり厳しい管理体制がとられています。

具体的には、

  • メッセージ、写真の投稿を24時間体制で監視
  • ユーザーによるブロックや通報機能の充実
  • プライバシーモードなどの独自サービス

これらを見る限り、他のマッチングアプリと比べてもかなり厳しい安全対策がとられています。

なので、もしマッチングアプリを安全に使いたいならPairsがおすすめです。

まとめ

これまでの内容をまとめたいと思います。

基本的にサクラは出会い系サイトにはいますが、マッチングアプリにはいません。

なぜなら、マッチングアプリには一般女性がたくさんいるからです。

また、悪質なユーザーをサクラだと勘違いしている人が多くいます。

悪質ユーザー=マルチ商法などの外部業者、やる気のない女性ユーザー

なるべく、悪質ユーザーのいないアプリを使いたいならPairsを使いましょう。

Pairs(ペアーズ)は恋愛弱者におすすめのマッチングアプリこの記事では恋愛弱者の方にオススメのマッチングアプリ「Pairs」について紹介していきます。Pairsの一番の魅力は国内最大の会員数を誇るマッチングアプリだということです。昔から地方住みで出会いがないから都会に出てくるという人は多くいました。しかし、会員数1000万人のマッチングアプリがある現在は地方の人でも恋人探しにそれほど苦労しないのです。...

【2019年9月最新版】マッチングアプリのおすすめランキング

恋人が欲しいなら手っ取り早く自己投資

 

ホールデン
ホールデン
記事を読んでいただきありがとうございます!もしよろしければ、あなたのコメントを残してください。↓↓

ホールデンが泣いて喜びます(笑)

誹謗中傷や荒らし行為、公序良俗に反する内容など、他の利用者が不快に感じる投稿は削除させて頂く場合がございますのでご注意ください。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。