マッチングアプリ

【要注意】マッチングアプリの相手と付き合うまでの期間とデート回数は?

ホールデン
ホールデン
どうも、ホールデンです!

「アプリの相手と付き合うまでの期間は?」
「アプリの相手と付き合うまで何回デートをするの?」

Pairsというアプリを1年近く利用した僕が、上の疑問に答えていきます。

【要注意】マッチングアプリの相手と付き合うまでの期間とデート回数は?

結論から入ります。

  • 付き合うまでの期間は1ヶ月~2ヶ月(個人差あり)
  • デート回数は基本的に3回ぐらい(個人差あり)

アプリの相手と付き合うまでは基本的に1ヶ月~2ヶ月ぐらいが目安だと思います。

リアルな恋愛だともう少し時間をかけると思いますが、アプリではこのくらいがベストです。

デートの回数も3回ぐらいがいいと思います。

これはリアルなデートでも同じぐらいではないでしょうか。

具体的な流れ

マッチングしてから2、3日やりとり

1週間ぐらいで初デート

1、2週間に1度のデートを繰り返す

初デートから3回目ぐらいで告白

付き合う

(計1ヶ月~2ヶ月)

マッチングアプリはスピードが命

「1ヶ月~2ヶ月で付き合うのは早いなぁ~」と思う人もいるかもしれません。

しかし、マッチングアプリは通常の恋愛よりもライバルが多いので、全てがスピード重視です。

通常の恋愛の感覚で挑むとライバルに先を越されます。

個人差がある

とはいえ、人それぞれ恋愛の進め方には個人差があります。

1ヶ月~2ヶ月というのはただの目安です。

大切なのは目の前の相手のニーズに合わせることです。

慎重派の人にはゆっくりと考える時間を与え。

急いでいる人には自分が早めに決断する。

相手の立場にたって相手のニーズを読み取れば、きっと上手くいきます。

相手のニーズの読み取り方については下の記事で説明しています。

理想の恋愛関係は相互依存 恋愛で目指す相互依存とは一人では手に入らないものを手に入れることです。 実際に世の中の多くのことが多くの人のおかげで成り立...

性別によって好きになるタイミングが違う

あまり気付いていない人もいると思います。

ここで、ある重大な事実をお伝えします。

  • 男性が相手を好きになるのは女性よりも早い
  • 女性が相手を好きになるのは男性よりも遅い

これは、自分がこの世に生を受けた時点で決まっている事実です。

遺伝子の生存戦略によってこの事実は証明されています。

実際に、ヤリモク男性は多くいますが、ヤリたがる女性は滅多にいません。

なぜなら、遺伝子が生存するために設計されたシステムがあるからです。

遺伝子の生存戦略ついて書き出すと、とんでもなく長くなるので下の記事を参考にしてください。

https://xn--w8j5czdp88tjfbx9as3cxy9aqwteuaz84g.com/%e6%81%8b%e6%84%9b%e5%bc%b1%e8%80%85%e3%81%ae%e4%b8%89%e5%a4%a7%e5%8e%9f%e5%89%87/#i-3

付き合ったあとはアプリを一緒に退会すべき?

アプリの相手と付き合ったらアプリを退会するのが自然な流れだと思います。

しかし、マッチングアプリ業界にはアプリを一緒に退会するイベントがあるそうです(笑)

なんで一緒に退会するんですかね?
普通、恋人ができたら勝手に自分で退会しますよね?

と、僕は思います(笑)

まあ、マッチングアプリでの軽い出会いだと、相手を心の底から信用できないのでしょう。

わからなくはないです。

しかし、一緒に卒業しても、あとで自分だけ再登録するのは簡単。

他のアプリを使えばほぼバレない。

そもそも、退会後に相手のアプリが復活していないか、調べるお互いの姿は地獄絵図。

このように、お互いが疑心暗鬼になりだしたら出口が見えなくなります。

その疑い地獄への入り口が「一緒にアプリ退会イベント」だと僕は思っています(笑)

「恋愛はどれだけ相手を信じられるか」という心の強さを時として試されます。

もし、「一緒にアプリ退会イベント」をしないと相手を信じられないなら、まだ付き合う段階には早いのかもしれません。

なので、僕は「一緒にアプリ退会イベント」に反対です。

付き合うための告白とは

告白は付き合うのに一番の大きな壁だと思われがちです。

しかし、僕は告白がそんな難しいものだとは思いません。

最も難しいのは告白にたどり着くまでの道のりです。

なぜなら、恋愛における告白とはただの最終確認だからです。

学生が放課後に好きな異性に告白して撃沈するパターンを思い出してください。

ある日、ある学生にクラスで好きな人できて、その相手にベタぼれします。

その学生はとてもシャイなので、好きな人と上手くコミュニケーションが取れません。

しかし、その好きな人と付き合いたい。

だから、思い切って告白します。

残念ながら、振られます(笑)

この学生が振られた原因はなんでしょうか?

僕が思う振られた理由は2つあります。

  1. 現状を客観視できなかった
  2. 告白して想いを伝えればその想いが相手に伝わって、自分のことを好きになってくれると思った

現状を客観視できなかった

まず、1つ目の原因は自分を客観視できなかったことです。

告白が成功する秘訣は、当然ですが両想いであることです。

この学生は自分がシャイなことを理由に、お互いが両想いであることを確認していません。

学生は事前に好きな相手とコミュニケーションをとっておけばよかったのです。

そこで、お互いの距離感をはかり、いけそうならいく、ダメそうならいかない。

こういった冷静な判断をもてれば告白に失敗することはなかったのです。

告白して想いを伝えればその想いが相手に伝わって、自分のことを好きになってくれると思った

この勘違いをしている人はわりといるのではないでしょうか。

当たって砕けろとか言っている人はたいがいこういう思考です(笑)

正直に言います。

相手に自分の想いを伝えても、両想いでなかったら相手にとって迷惑なだけです。

相手に想いが伝わって自分のことを相手が好きになるのは、ドラマか、映画の世界だけです。

付き合うための告白

先ほどもいいましたが、付き合うためにはお互いが多少なりとも両想いでないといけません。

そこで、両想いとは何でしょうか?

僕が思う両想いは「お互いの心と身体の距離が近い」ことです。

つまり、告白には場所とか時間とか方法とか正直、関係ありません。

この「お互いの心と身体の距離」さえ近ければどんな告白でも成功します。

結論として、告白は難しくないのです。

この「お互いの心と身体の距離」を縮める作業が一番の大仕事なのです。

告白とは最終審判

最初に告白とは最終確認だと書きました。

もう少しわかりやすくいうと、告白とは「最終審判」です。

つまり、告白とは相手に「自分のことを白黒つけてください」と頼む行為なのです。

なので、告白は100%成功する確信がないと、したらダメなのです。

50%の自信しかないなら告白するより、50%の自信が100%に変わるまで努力するしかないのです。

努力は先ほど書いた、「お互いの心と身体の距離」を近づけることです。

身体の距離はデートを繰り返せば近づき、
心の距離は相手と共感しあい信頼口座をためることで近づきます。

マッチングアプリの相手との初デートを成功させるコツを下の記事で説明しています。

マッチングアプリで初デートを成功させる【鉄板ポイント】マッチングアプリで初めてデートする時って結構緊張しますよね。どんな人が来るかも分からないし、ヤバイ人なら怖いなぁとか色々考えると思います。そこで、マッチングアプリを使った場合の初デートの仕方についてまとめたいと思います。...

下の記事で心の距離の縮め方について説明しています。

理想の恋愛関係は相互依存 恋愛で目指す相互依存とは一人では手に入らないものを手に入れることです。 実際に世の中の多くのことが多くの人のおかげで成り立...

まとめ

この記事をまとめたいと思います。

この記事のテーマである「マッチングアプリの相手と付き合うまでの期間とデート回数は?」の答えは下のようになります。

  • 付き合うまでの期間は1ヶ月~2ヶ月(個人差あり)
  • デート回数は基本的に3回ぐらい(個人差あり)

また、告白とは最終審判のことです。

100%の自信がないのに告白するのは自殺行為です。

自分の中で確信がつかめるまでは「お互いの心と身体の距離」を縮めることに専念しましょう。

【2019年9月最新版】マッチングアプリのおすすめランキング

恋人が欲しいなら手っ取り早く自己投資

 

ホールデン
ホールデン
記事を読んでいただきありがとうございます!もしよろしければ、あなたのコメントを残してください。↓↓

ホールデンが泣いて喜びます(笑)

誹謗中傷や荒らし行為、公序良俗に反する内容など、他の利用者が不快に感じる投稿は削除させて頂く場合がございますのでご注意ください。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。