蛙化現象

【蛙化現象】愛着障害回避型に苦しむ有名人たち

どうも、ホールデンです。

蛙化現象はあまり多くの人に知られていません。しかし、有名人でも蛙化現象に似た症状が出ている人は多くいます。

今回は蛙化現象を起こしている有名人についてまとめていきたいと思います。

蛙化現象を知らない方はまず下の記事を参考にしてください。

【蛙化現象】好きな人がだんだん嫌いになる原因は愛着障害にある?蛙化現象について説明しています。また、蛙化現象の原因を愛着障害の点で解説していますので参考にしてください。...

蛙化現象(愛着障害回避型)を起こした有名人たち

火野正平のケース

まずは火野正平から扱っていきたいと思います。

おそらく平成生まれの人はあまり彼の名を知らないかもしれません。しかし、愛着障害回避型としての説明は彼を扱うのがとても理解がしやすいと思うので彼に決めました。

火野正平は俳優兼歌手で代表作としては「国盗り物語」 (NHK大河ドラマ)、多くの時代劇などに出演しました。現在は「にっぽん縦断こころ旅」(NHK BSプレミアム)などに出演しています。

昭和のプレイボーイといえば火野正平です。過去には「11股」「女の敵」「握手したら妊娠する」などといわれていました。

生い立ち

彼の実の父親は火野が生まれてからしばらくして離婚しています。なので、彼は実母と継父(義理の父親)に育てられました。また、実の息子ではなく養子という立場上、非常に家には居づらかったそうです。

彼の自叙伝からいくつかの愛着障害の回避型らしいセリフを挙げていきます。

「ああ、俺はこの家にあんまりいるべきやないんやな」ってその時に思った。

物心ついてから、ずっと居候って言われてたからね。おふくろにも言われてたし。だから世の中で一番嫌いな言葉が「居候」って言葉だった時期があったもん。

俺は親が子供を、子供が親をっていう家族愛とかそういうものが結構希薄なんだなと思うことがある。

実は、おふくろが死んじゃっても、全然何も感じなかった。何も。強がりではなく。それぐらい本当に希薄なんだって。お互いに会いたくないんだから、いいやウチはって。

引用元:火野正平 若くなるには、時間がかかる

このように小さい頃からすでに他人との親密な関係をあきらめているようなコメントを残しています。

良くも悪くも火野正平という人物を作ったのはこれらの幼少期の経験でしょう。

回避行動

ここから彼の回避行動について書いていきます。

先ほどの両親との距離を置く考えも回避行動といえますが、今度は恋愛での回避行動について書いていきます。

彼は1971年に結婚をし1男1女をもうけるも、その後別居する。1982年にも戸籍は移さずに事実婚をし2女に恵まれる。また、結婚していても5,6軒の浮気相手の家に泊まっていたようです(笑)。

引用元:ウェルテルVSドン・ファン

このように回避型の人間が社会的にモテるようになると、プレイボーイ化するのは避けられないのかもしれません。

結婚をし子供を作り幸せな家庭を手に入れたとしても、そこでの生活が居心地悪くなり次の相手を探しにいく。という、放浪者のような人生になりやすいのが回避型の特徴といっていいでしょう。

川端康成のケース

次はノーベル文学賞を受賞した日本を代表する作家である川端康成について考えていきます。

代表作は「伊豆の踊り子」「雪国」。これらは国語の教科書でも読んだことがある方は多いのではないでしょうか。

生い立ち

川端は2歳になる前に父親を3歳になる前に母親を肺結核で亡くしている。彼自身裕福な家に生まれたのですが、生まれつき虚弱体質で学校もよく休んでいたそうです。

両親の代わりに育ててくれていた祖母も7歳のときに亡くしています。

それらの肉親との別れから本の中を安全基地として彼は成長していきます。

彼の「16歳の日記」には彼の祖父が衰弱していく様を冷徹に描写しています。普通の子供ならそんな風に冷静に死にゆく祖父を客観的に見れないはずです。しかし、彼は幼い頃から愛する人達を何人も亡くしてきたおかげで、他人に愛着というものを持たなくなっていたのでしょう。だからこそ、そこまで冷静でいられたのです。

回避行動

彼は23歳のときカフェで働いていた16歳の伊藤初代に恋をします。この女性も彼と同じように母親と死別し父親とも離別しています。彼女も川端のように愛着障害の回避型を抱えていたのです。(彼女は不安型も抱えていたそうです)

そのような同じ境遇同士通じ合うものがあったらしく結婚の約束までしました。

彼らは孤独な幼少期を過ごしてきたので、2人でもう一度幼少期をやり直そうと期待していたのでしょう。ロリータコンプレックスという言葉がありますが、これも幼少期に子供としての役割を全うできなかった人が大人になって発症するといわれています。

同じように川端も伊藤も失われた幼少期を自分たちの手でやり直し、自分たちの愛着障害を癒そうとしたのです。

しかし、悲しいことに二人とも愛着障害の回避型なのです。根本的に他人との親密な関係を拒否する習性が身についてしまっているのです。

なので、初代からの一方的な婚約破棄で2人の関係は終焉します。

スティーブジョブズのケース

彼の名前は知っている人が多いと思います。appleの創業者の1人として画期的な商品を世に送り出し続けてきたことで知られています。

生い立ち

彼の生い立ちも例に漏れず複雑です。彼の祖父が宗教上の利用で母と父の結婚に反対しました。その結果、彼は養子に出されて義理の両親の元で育ちます。

彼は今ではサイコパスの代名詞のようにいわれています。その名の通り、小さい頃から手のかかる子供で自分勝手な傍若無人ぶりで親や教師の手を焼かしたそうです。

回避行動

彼は23歳の頃クリスアンブレナンと一人の娘をもうけます。しかし、そこで普通は家族になるところ彼は未婚のまま娘の認知を拒否し、養育費も長い間支払い拒否をしていました。

これは回避型としての分かりやすい特徴です。上手いこといい関係を築いていたのに結婚というとても親密な関係となると拒絶反応を起こし逃げてしまうのです。

実際に自分の両親にも捨てられた彼は実の娘も捨ててしまうのです。

こういった行動などから彼はサイコパスだと認定されています。しかし、回避型の人間は普通の人ができるような共感や他人と支えあうような行為が苦手なのです。

しかし、ジョブズはジョブズなりに自分の愛着障害の問題点を理解していたので、2つの解決策をとります。

ひとつが過去への対処です

先ほども挙げたとおり、彼の問題点は両親に捨てられた点にあります。なので、彼は私立探偵を雇い自分の実の両親を探します。その結果、実の妹と出会うことができそこから実の両親の情報も聞き出すことに成功しました。

彼は自分の不安定な幼少期を理解し受け止めることでアイデンティティを確立し安定を取り戻し始めました。

川端康成も同じように愛着障害を克服しようとしましたが失敗しています。

もうひとつの解決策はマインドフルネスです。

彼の禅への傾倒ぶりは有名です。彼は講演の前にはマインドフルネスを行い精神を集中させていたといわれています。このように愛着障害によって不安定になった心をマインドフルネスによって安定させることは可能なのです。

その後、彼は過去を理解し受け入れ、マインドフルネスによって心を安定させられるようになりました。その結果、36歳になった彼はローリーンパウエルと結婚し3人の子供を授かり結婚生活を死ぬまで続けることができました。

まとめ

このように愛着障害回避型の人は世間一般からすると不可思議な行動が多いのです。

自分勝手だったり他人に対して冷たかったり様々なネガティブなレッテルを貼られがちです。そのおかげで生き難い人生を歩む人も多いかもしれません。

しかし、過去は変えられないのです。ジョブズのように自分の過去を受け入れ、今幸せになれる方法を探すべきです。マインドフルネスも大いに役立つと思います。

蛙化現象で悩んでいる方はぜひ下の記事も読んでみてください。

【蛙化現象】克服法は愛着障害を理解することにある蛙化現象の克服法として愛着障害を理解することはとても重要です。...

恋愛相談を下で受け付けています。

【質問箱】

【相談用メールアドレス】
holdencaulfield9191@yahoo.co.jp

気軽に相談してください!

【2019年9月最新版】マッチングアプリのおすすめランキング

恋人が欲しいなら手っ取り早く自己投資

 

ホールデン
ホールデン
記事を読んでいただきありがとうございます!もしよろしければ、あなたのコメントを残してください。↓↓

ホールデンが泣いて喜びます(笑)

誹謗中傷や荒らし行為、公序良俗に反する内容など、他の利用者が不快に感じる投稿は削除させて頂く場合がございますのでご注意ください。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。