マッチングアプリ

【経験談】マッチングアプリの相手と会うまでの期間は?【約1週間】

ホールデン
ホールデン
どうも、ホールデンです!

「アプリの相手と会うまでの期間はどのくらいがいい?」
「会うまでにLINEのやりとりをしたほうがいいの?」

という疑問にこの記事では答えていきます。

ちなみに、僕はPairsというアプリを一年近く使い続けてきました。

その経験からこの記事を書いていきます。

【経験談】マッチングアプリの相手と会うまでの期間は?【約1週間】

答えはもう出ていますが約1週間です。

理由は、マッチングアプリはテンポが命だからです。

アプリではほとんどの人が同時進行で相手探しをしています。

そうなると、会うまでの約束を2週間、3週間、1ヶ月と伸ばすのは危険です。

もちろん、1週間で会うというのは少しがっつきすぎのように思われるかもしれません。

しかし、マッチングアプリはそもそも恋愛にがっつくため、利用しているはずです。

なので、1週間でも早くはありません。

アプリでは自分の中でランクの高い相手から順番にデートの約束を取り付けます。

要するに、デートにも優先順位があるのです。

もし、狙っている相手が、最初の順番に好みの人とのデートをセッティングしていて、その相手と上手くいったとします。

そしたら、他の人たち(あなたも)はいっせいに切られます。

デートで上手くアピールするチャンスさえ与えられずに終わりです。

そもそも、あまり興味のない相手とのデートはキャンセルできるように予定の後ろのほうに入れておくものです。

つまり、「会うまでの期間が長い=ドタキャンリスクが高い」のです。

なので、自分と相手の予定にもよりますが、
マッチングしてからなるべく1週間ぐらいで会うのがベストです。

僕自身、「デートの予定をいつにする?」聞いたとき、3、4週間先を提案してきた相手からは、ほとんどドタキャンされました(笑)

会うまでにLINEのやりとりをしたほうがいいの?

会うまでにLINEでやりとりをすべきか説明していきます。

そもそもLINE交換できていないとやりとりができません(アプリのメッセージ機能でもいいのですが、テンポが遅いのでイマイチです)

なので、LINE交換の仕方については下の記事で説明しています。

マッチングアプリでのLINE交換は危険?【男女別に解説】マッチングアプリでマッチングした相手とのLINE交換の仕方って知っていますか?女性側からしたらあまりよく知らない男性とLINE交換は怖いし、男性側からしたら早く仲良くなりたいからLINE交換したいと思います。そのことについて僕なりの経験で記事をまとめてみました。...

では、本題に入ります。

「会うまでにLINEのやりとりをしたほうがいいの?」

答えはNoです。

いくつかの理由を箇条書きしていきます。

  • デートまでの日が近いから
  • デートまでに仲良くなりすぎるとお互いのハードルがあがる
  • LINEで相手の本質は分からない
  • 時間の無駄になる可能性がある

デートまでの日が近いから

デートまでの日が近いので、特に用がない限りLINEでやりとりする必要はありません。

というより、マッチングしただけの赤の他人と、LINEをする用なんて普通はないと思います(笑)

無理に用もなくLINEをするのはやめましょう。

みんな、そんなに暇ではありません(笑)

デートまでに仲良くなりすぎるとお互いのハードルがあがる

もし、空白の期間が怖いからLINEのやりとりをする人は気をつけてください。

なぜなら、LINEで仲良くなるとお互いのハードルが上がるからです。

たとえば、アプリで相手の写真が気に入ってマッチングし、LINEでも仲良くなったとします。

数日後のデート日になります。

デートに登場する相手はどんな人であるべきでしょうか?

その相手は外見と内面がパーフェクトであるべきなのです。

要するに、実際に会うまでにLINEでやりとりをするとハードルが上がります。

ハードルを上げると失望される可能性が高くなる。

たとえ、あなたの外見、内面がそれほど悪くなかったとしても、ハードルを上げすぎたらギャップで失望されるのです。

LINEで相手の本質は分からない

百聞は一見にしかず。

当たり前ですが、実際に会わないとその人の本質は分かりません。

LINEではテンションが高くて、実際に会うとそうでもなかった。

という話もわりとあります。

なので、LINEでのやりとりにこだわっても仕方ないのです。

時間の無駄になる可能性がある

恋愛に百発百中なんてものはありません。

そんなのはドラマや映画の世界です。

特に、マッチングアプリは軽く出会えるので、軽く相手を切れます。

まだよく知らない相手に時間と労力を費やすのはもったいないです。

デートまで毎日のように深い内容のLINEをしても、デートに来た相手が想像と違ってたら、そこでおしまいです(お互い様ですが)。

今までの相手とのやりとりはほとんど無駄になってしまいます。

なので、デートをする前に期待を持つのも、持たせるのもいい作戦ではありません。

ネット上では2週間と言われているよ?

一応、僕もこの記事を書く前にネットでリサーチをしました。

そこで、ネット上では「ヤリモク(軽い女)と思われないために、アプリの相手と会うまでは2週間、空けるべき」という意見が多かったです。

しかし、僕も2つのパターンの場合は2週間、空けてもいいと思います。

  1. 相手が不人気パターン
  2. リアルの恋愛パターン

相手が不人気パターン

まずは、人気のない相手の場合です。

相手が人気のない場合はライバルが少ないので、あせる必要はありません。

落ち着いたやりとりをしたい人には人気のない相手がおすすめです。

しかし、2週間の間、LINEでのつなぎが必要になり、ハードルを上げすぎる危険もあります(理由は上に書いています)。

人気の目安はいいねの数を見れば分かります。

人気のない人のいいね数は、女性は~50、男性は~25(Pairsの場合)。

もちろん、アプリ開始当初はいいね0なので参考になりません。

なので、だいたい3日ぐらいたっても上のような場合はあまり人気のない相手だといえます。

リアルの恋愛パターン

実際の恋愛なら2週間空けてもOKです。

実際の恋愛とは、学校や職場、サークルなどの顔見知りから恋愛に発展するパターン。

なぜなら、顔見知りだとすでに信頼の基盤が最低限できているからです。

逆に、アプリの相手はアプリ上でマッチングしただけでほとんど見ず知らずの関係。

なので、この信頼の基盤があれば2週間空けても問題ありません。

ドタキャンリスクもほとんどありません。

2週間、空けるデメリット

しかし、「2週間、空ける」には3つの大きなデメリットがあります。

このデメリットがあるからこそ、僕は「会うまでは1週間」をすすめます。

  1. ただ単に冷める
  2. つなぎのLINEをしないといけないので数を打てない
  3. LINEだけで2週間も信頼を築くと、そこで終わってしまう

ただ単に冷める

マッチングアプリの関係はとても薄いのです。

もし、相手と会うまでの期間を2週間にしたとします。

そしたら、その2週間の間、頻繁にLINEでやりとりをしなければなりません。

なぜなら、マッチングしてたった数日やりとりをした相手なんて、2、3日もたてば熱は冷めます。

もし、頻繁にLINEせず約束の2週間が近づいてきたら、相手はきっとこう思います。

「何で、この人とデートをしないといけないんだろう?めんどくさいな~、キャンセルしよ」

なので、デートまで2週間を空ける場合は必ずつなぎのLINEが必要です。

つなぎのLINEをしないといけないので数を打てない

しかし、ここで2つ目のデメリットにつながります。

つなぎのLINEをしないといけないので数を打てない。

基本的に、マッチングアプリの攻略法は「数を打つこと」です。

2週間も頻繁にひとりの相手とのLINEに時間を使ってしまうと数を打てなくなります。

逆に、「会うまでは1週間」だと数を打てます。

LINEだけで2週間も信頼を築くと、そこで終わってしまう

LINEだけで2週間も信頼を築くと、そこで終わってしまいます。

僕の持論なのですが、
恋愛は「心と身体の距離を同時に縮めないと上手くいきません」。

具体的にいうと、LINEで頻繁にやりとりをすると相手の内面(心)を深く知ってしまいます。

つまり、相手との心の距離が縮まっている状態。

LINEでの頻繁なやりとり=相手との心の距離が縮まる

2週間LINEした相手とのデートは「縮まった心の距離を余計に縮めること」になるのです。

結果として、「これ以上、相手と心の距離を縮めるのは重いな」と、相手に思わせてしまいます。

そうならないためには、
LINEでのやりとりをしない「会うまでは1週間」が正しいのです。

無理に心の距離を縮めないからこそ上手くいくのです。

「心と身体の距離」については下の記事で説明しています。

https://xn--w8j5czdp88tjfbx9as3cxy9aqwteuaz84g.com/%e6%81%8b%e6%84%9b%e5%bc%b1%e8%80%85%e3%81%ae%e4%b8%89%e5%a4%a7%e5%8e%9f%e5%89%87/

「2週間、空けるデメリット」のまとめ

先ほど書いた「リアルの恋愛」なら、そもそも体の距離が縮まっているので問題ありません。

しかし、アプリの相手との身体の距離はこれからなのです。

これからのところを、2週間も心の距離だけを縮めるのは自殺行為。

会うまで「2週間、空けるデメリット」を簡単にまとめます。

2週間、空けるデメリット

2週間も空けると単に冷める

お互いを冷まさないためには、頻繁にLINEのやりとりが必要

しかし、頻繁にLINEのやりとりをすると数を打てない

また、LINEのやりとりは心の距離だけを縮める

だから、相手に重たいと思われる。もしくは自分が重たいと思う

まとめ

まとめとして、最初の質問に答えていきます。

「アプリの相手と会うまでの期間はどのくらいがいい?」

結論として、約1週間でOKです。

「会うまでにLINEのやりとりをしたほうがいいの?」

特別な用がない限り、会うまでLINEのやりとりは必要ありません。

理由は、

  • デートまでの日が近いから
  • デートまでに仲良くなりすぎるとお互いのハードルがあがる
  • LINEで相手の本質は分からない
  • 時間の無駄になる可能性がある

となります。

補足:マッチングアプリの相手と初デートをする際、不安を感じている人がいれば下の記事を参考にしてください。

マッチングアプリで初デートを成功させる【鉄板ポイント】マッチングアプリで初めてデートする時って結構緊張しますよね。どんな人が来るかも分からないし、ヤバイ人なら怖いなぁとか色々考えると思います。そこで、マッチングアプリを使った場合の初デートの仕方についてまとめたいと思います。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です