マッチングアプリ

【悲報】マッチングアプリの脈あり脈なし判定は必要ない【経験談】

ホールデン
ホールデン
どうも、ホールデンです!

「アプリの相手が脈アリかナシか知りたい」

という質問に答えていきたいと思います。

この記事はよくある「脈あり脈なしのテンプレ」紹介にしようとも思いましたが、マッチングアプリの本質を書いていきたいと思います。

(テンプレ例:メッセージの返信が遅い、デートでの会話が受身などなど)

なぜなら、脈があるとか脈がないとかはアプリの本質に関係ないからです。

もっというと、アプリの相手を好きになることなんてないからです。

アプリの相手選びの本質は消去法にあります。

【悲報】マッチングアプリの脈あり脈なし判定は必要ない【経験談】

先ほども書きましたが、アプリの相手選びの本質は消去法です。

惚れた腫れた(恋に夢中になること)の関係なら脈のあるなしで片付けられますが、アプリの関係は打算的に相手を選別していく関係なので、脈は関係ありません。

相手に切られることなくゴールできたら(付き合う)成功です。ゴールまでに切られたら(振られたら)失敗です。

それ以上でもそれ以下でもありません。

アプリで相手に夢中になることはない

先ほどの、「惚れた腫れたの関係はアプリにはない」ことについて説明していきます。

マッチングアプリは基本的に同時進行で色々な相手とやりとりをします。

具体的なやりとりは写真やメッセージの交換、数回のデート。

このやりとりを複数の相手と行ってみたらわかると思います。

「アプリの相手を本心から好きになることなんてない」ということです。

よくあるアプリの相手を気に入った(好きになった)という話は、「条件のいい相手が見つかった」というだけの話です。

そこには脈なんてものはありません。

ただ、「色々と計算した結果この相手に絞りました」というだけの話です。

マッチングアプリは就職活動

もっとわかりやすくアプリを説明します。

マッチングアプリはは就職活動にそっくりです。

エントリーシート(写真、プロフィール)を埋めて書類を企業に送付し書類選考を通過します(マッチング)。

筆記試験を通過し(メッセージ)何回かの面接(デート)をクリアしたら、晴れて内定ゲットです(付き合う)。

就職活動もマッチングアプリも選考基準は同じ。

それは、消去法による足きりです。

学歴だったり、筆記試験の点数だったり、コミュニケーション能力だったり、全て足きりで判断されます。

なぜ、アプリも就職活動も消去法なのかというと、「複数の相手がいるから」ということです。

もし、相手が一人しかいなければ消去する他の相手がいないので消去法にはなりません。

消去法で相手を探しても相手を本心から好きになれない

結局のところ、消去法で相手を探しても相手を本心から好きになれないのです。

恋愛というものは心でするもの。

打算的に感情抜きで選んだ相手を好きになれることなんてないのです。

だからこそ、脈のあるなしは関係ありません。

アプリの本質は消去法にあるのです。

とはいえ、アプリの相手から消去されない方法はあるのでしょうか。

このあとはそのことについて書いていきます。

土俵に立ち続けることが大切

アプリの相手から消去されない方法は土俵に立ち続けることです。(土俵とは相撲が行われる場所)

つまり、消去されないような努力をしましょう。

どうやって相手の土俵に立ち続けるか

土俵に立ち続ける方法は下の3つです。

  1. 減点されない立ち振る舞い
  2. 異性を好きになるスピードは性別で違う
  3. 相手のニーズを見極める

減点されない立ち振る舞い

減点されない立ち振る舞いは常識的な行動をとりましょう、ということです。

よく、ネットの情報(この記事もネットの情報 笑)に「男をイチコロにする女子の仕草(笑)」や、「勝手に女の子が好きになる男のコミュニケーション(笑)」みたいなものがあります。

こういった情報を鵜呑みにして、不自然なわけのわからない行動をとるのはやめましょう。

自分の欲が丸見えでキモくみえるだけなので、常識のある自然体がベストです。

また、異性慣れしていったらどういった行動をとれば異性の反応がいいかとか、経験的にわかってくるので、まずは実地経験を踏むことです。

異性を好きになるスピードは性別で違う

これはあまり知られていないと思いますが重要なポイントです。

「男はすぐに女を好きになる」
「女はすぐに男を好きにならない」

もちろん、個人差はありますが、遺伝子の生存戦略からみれば理にかなった真理です。

もし、興味があれば下の記事を読んでください。

https://xn--w8j5czdp88tjfbx9as3cxy9aqwteuaz84g.com/%e6%81%8b%e6%84%9b%e5%bc%b1%e8%80%85%e3%81%ae%e4%b8%89%e5%a4%a7%e5%8e%9f%e5%89%87/#i-3

相手のニーズを見極める

これをすれば相手に好かれるなんてものはありません。

なぜなら、みんなそれぞれの価値観を持っているからです。

男らしい行動が好きな女性もいれば、男らしい行動を前時代的な男尊女卑と考える女性もいる。女性のブリッ子が通じる男性もいればブリッ子を嫌悪する男性もいる。

なので、アプリの相手に消去されないためには、相手の恋人に求めるニーズを確かめる必要があります。

具体的には下の記事で説明しているので参考にしてください。

理想の恋愛関係は相互依存 恋愛で目指す相互依存とは一人では手に入らないものを手に入れることです。 実際に世の中の多くのことが多くの人のおかげで成り立...

自分が土俵から落ちたときに相手が示す反応

いわゆる、脈がなくなっている(消去された)時に相手が示す2つの反応を書きます。

  1. ノーリアクション
  2. 消極的

ノーリアクション

既読無視、デートのドタキャン、このあたりをやられたら潔く次に行きましょう。

たまに、マッチングした相手にメッセージを送ったらノーリアクションのときがあります。

あれっ?って思いますよね。

しかし、このパターンは相手が無料いいねをばら撒いているか、お返しのいいね集めで自分にいいねをしたパターン。

なので、あまり気にしないのが吉です。

消極的

特に男性の人に言いたいのですが、「女心は秋の空」ということわざがあります。

意味は「女性の気持ちは変わりやすい秋の空模様のように移り気」、だということです。

また、性格がもともと消極的な人も男女共にいます。

なので、消極的なパターンは簡単にあきらめるのはもったいないです。

もし、やりとりが続けられるならあまり考えないでアプローチを続けましょう。

でも、自分が冷めていたらもちろんこっちが消去してもかまいません。

まとめ

結論としましては、マッチングアプリの脈あり脈なしは考える必要はありません。

なぜなら、アプリの相手選びは消去法だからです。

脈があるとかないとかの話ではありません。

「どうやったら相手に消去されないか」の勝負になります。

なので、脈を気にする暇があれば、相手をアプローチをかけましょう。

考えて立ち止まっていても上手くいかないのがマッチングアプリです。

行動する者にだけ結果が現れます。

あまり期待せずに感情を排して淡々とやれば楽だし、意外と歯車は上手く回りだすのです。

もし、マッチングアプリの相手と上手くいかないなら下の記事を読んでください。きっと、何かのヒントになると思います。

【体験談】マッチングアプリで出会えないのはなぜ?【原因究明】ネットではマッチングアプリを使っても全然出会えないという話をよく聞きます。しかし、それは嘘です。僕自身がマッチングアプリで何人もの女性とデートしてきたので確信しています。そこで、この記事ではマッチングアプリを使っても会えない原因を究明していきます。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です