マッチングアプリ

【必読】複数のマッチングアプリを使うのが正しい?【実体験】

ホールデン
ホールデン
どうも、ホールデンです!

「複数のマッチングアプリを使った方がいい?」

という悩みを持った人は多いと思います。

1年近く複数のアプリを使った僕の答えは「女性は複数を使ったほうがいい、男性は経済的に厳しいから1つで十分」です。

複数のアプリを併用する場合は下の定番アプリを利用にしてください。

複数のマッチングアプリを使うのが正義?【男女で違う】

答えは「女性は複数を使ったほうがいい、男性は経済的に厳しいから1つで十分」です。

ただ、複数のアプリを使うにはメリットとデメリットが存在します。

まずは、両方を箇条書きしていきます。

複数のアプリを使うメリット

  • 数を打てる
  • 恋愛の経験値が爆上がりする
  • 色んな異性と簡単に出会えることで何かを悟る(笑)

複数のアプリを使うデメリット

  • バレたらイメージが悪い
  • お金がかかる
  • 理想が高くなる
  • メンタルが消耗する

ここからは、これらのメリット、デメリットについて詳しく解説していきます。

複数のマッチングアプリを使うメリット

数を打てる

マッチングアプリの最大のメリットは「数を打てる」ことです。

昔の男女の出会いは必ず何かしらの関係性の中でしか生まれませんでした。

例えば、学校や会社、趣味、サークルなどのコミュニティの中での出会いです。

これらの中での出会いは必ず周りの目があり、恋愛で数を打とうものなら「村八分」になります。

しかし、マッチングアプリができたことによって、アプリという半匿名コミュニティに属し恋愛ができることになりました。

この半匿名コミュニティの最大の特徴は「リアルの関係にバレない」ということです。

つまり、数をいくら打っても「村八分」されずに済む。

このような条件が整ったマッチングアプリで数を打たない手はありません。

皆が同時進行で数を打っている中で自分だけ昔のまじめな恋愛をするのは、かなりナンセンスです。

今の時代に竹やりで戦争をするようなもの。

「数を打つ」というのは恋愛で効率を追求するために作られたマッチングアプリの本質なのです。

恋愛の経験値が爆上がりする

一般の若者が1年間で異性にアプローチをかける、もしくはかけられる回数はおそらく2、3回くらいでしょう。

しかし、アプリを使うとその2、3回のアプローチは1週間で可能です。

つまり、1週間は1年で52回あるので、一般の恋愛の52倍のスピードで恋愛経験が積めるのです。

このスピードで恋愛経験を積むには、マッチングアプリ以外では路上でナンパするしかありません。

もちろん、ナンパは心身ともにかなりハードです。

なので、もし恋愛経験が少ないという人でもマッチングアプリを使えば、一般の人よりも52倍のスピードで恋愛経験を積み上げることができます。

色んな異性と簡単に出会えることで何かを悟る(笑)

これは複数のアプリを使ったことがある人しかわからないと思います(笑)

本当に色々な人と出会えます。

メンタルが病んでいる人、平気で嘘をつく人、まじめそうで意外と軽い人、リストカットしている人、冷めている人、何を考えているかわからない人

ネガティブな項目ばっか挙げてしまいましたが、本当に様々な人がいます。

そのような人たちと出会っていると、

自分は何を目的としてマッチングアプリを使っているんだろう?
この道は本当に幸せにつながっているのだろうか?

というようなめんどくさい哲学チックな考えをさせてくれるのがマッチングアプリです(笑)

なので、自分の人生観に新しい考えを作ってくれるというメリットがマッチングアプリにはあります。

複数のアプリを併用する場合は下の定番アプリを利用にしてください。

複数のマッチングアプリを使うデメリット

複数使いがバレたらイメージが悪い

実際のところ、複数のアプリを利用している人はめずらしくありません。

当たり前ではありますが、複数のアプリを利用しているところがバレたらイメージは悪いです。

ただこの場合は、アプリのTOP写真とニックネームを全てのアプリで違うものに変えておけば、よっぽど嗅覚の鋭い相手でない限りバレることはないでしょう。

ニックネームの多用は混乱の元なので、会う前に下の名前だけバラして会えば問題ありません(特に女性はあまり親しくない相手にフルネームを教えるのは、護身のために控えたほうがいいと思います)。

お金がかかる

特に男性の場合は、このデメリットが大きいです。

アプリを3つ併用すれば、

アプリ代3つで8,000円~10,000円+デート代(おごりなら1回に約6,000円)

週1でデートしたらトータルで月34,000円かかることになる。

さすがに本命でもない相手にこれだけ投資するのは厳しいのではないでしょうか。

また、世間ではデート=男性のおごりです。

たとえ、「もうこの相手とデートすることはないな」と思っていてもおごるのが当たり前みたいな雰囲気を相手に出されるので、仕方なくおごるはめになります(笑)

なので、正直いって男性の場合は1つのアプリに絞ってもいいと思います。

というより、1つのアプリでも週に1回ぐらいはデートの約束を取り付けられるので問題ありません。

もちろん、アプリをきちんと使えればの話ですが、、、

マッチングアプリで上手く出会えない人は下の記事を参考にしてください。

【体験談】マッチングアプリで出会えないのはなぜ?【原因究明】ネットではマッチングアプリを使っても全然出会えないという話をよく聞きます。しかし、それは嘘です。僕自身がマッチングアプリで何人もの女性とデートしてきたので確信しています。そこで、この記事ではマッチングアプリを使っても会えない原因を究明していきます。...

理想が高くなる

アプリを使い続けていれば必ずサンクコストの罠にかかります。

サンクコストとは、

すでに支出され、どのような意思決定をしても回収できない費用のこと。

引用元:コトバンク

つまり、過去にアプリ活動で費やした費用を回収しようとすると、理想がガンガン高くなる傾向がアプリ利用者にはあります。

もちろん、数を打てば打つほど費用や労力、時間がかかるので、複数のアプリを使う場合は余計にハードルを上げてしまいます。

身の丈にあった相手と良い関係を築ければいいのですが、何人もの異性と同時進行でやりとりをすると、こんなにがんばっているんだから自分はもっと条件のいい異性と出会えるはず、という妄想にかられてしまいます。

しかし、それこそサンクコストの罠です。

向上心があるのはいいことですが、恋活、婚活は「足るを知る」ことが大切です。

たまにTVの婚活特集なんかを観ていると34,5歳の女性が「年収1,000万の男以外はお断り」みたいな発言をしています。

その人たちはそれだけ婚活に費用と時間と労力をかけてきたのでしょう。

しかし、婚活をがんばったってその人の恋愛市場の価値は上がりません。

むしろ、婚活に時間をかければかけるほどその女性の恋愛市場の価値は落ち続けます。

なので、男女共に最初はアプリで遊ぶのもいいですが、理想を高くせず身の丈に合った相手と良い関係を築く心構えが大切です。

メンタルが消耗する

アプリを長期間、続けていたら必ずメンタルが消耗します。

僕自身、休みを挟みながら1年近くアプリを使ってきましたが、確実に消耗しました(笑)

これはアプリの本質的なデメリットなのですが、「マッチング後にデートしても、その後が続きにくい」ということです。

お互いに同時進行で数を打っているので、些細なところで相手を大幅に減点して、次の相手に軽く切り替えてしまうのです。

例えるなら、飽食の現代に嫌いな食べ物を食べずに捨ててしまうマインドに近いと思います。

つまり、次がある(数を打てる)から、目の前に今いる相手にコミット(関係を持つこと)できないのです。

コミットできない理由は、「次があること」と「サンクコスト」になります。

マッチングアプリで上手くいかない人はこの2つの理由を抱えながら、いつかきっと理想の異性に出会えるという妄想にとらわれ消耗していきます。

この解決法は、最低限のハードル(マッチング~デートまで)をクリアしたアプリの相手と良い関係を築くという強い目的意識を持つことです。

ただ、「良い条件の相手と出会いたい」という目的だけを持ってアプリを使っても、おそらく上手くいきません。

なぜなら、その先のビジョンがあやふやだからです。

もし、今あなたの目の前に2つの道があるとします。

1つは、はっきりと視界の開けた安全な道
もう1つは、霧がかかって道なのか道ではないのかわからない道

あなたならどちらを選びますか?

もちろん、はっきりと視界の開けた安全な道のはずです。

このように人間は誰しも不安定な将来は避けたいのです。

しかし、世の中は予測不可能なことで満ちあふれている。はっきりと安全だと思える道は自分を変えてはくれない。

そこで怖気づいて前に進めないなら、強い意志(目的意識)を持って前に進むしかないのです。

アプリもあやふやな理想を追い求めるのではなく、強い意識で自分の幸せを勝ち取るために目の前の相手と良い関係を築く努力をしなくてはならないのです。

補足ですが、条件の良い相手にはそれ相応のリスクもあります。

アプリの経歴は簡単に詐称できるし、ルックス(メシモク、ヤリモクが多い)だけの相手とは長続きしません。

長続きしない理由は、ルックスの良い人間こそ理想を追い求める資格があると自負しているからです。

マッチングアプリに疲れている人は、ぜひ下の記事も読んでみてください。

【体験談】マッチングアプリに疲れたらどうする?【原因と対策】思い通りにマッチングしなかったり、マッチングしてもデートまでいかなかったり、そもそも人を好きになることができなかったり。色々とマッチングアプリを使っていると疲れますし、悩みます。その原因と対策をこの記事ではまとめています。ぜひ、読んでみてください。...

まとめ

複数のアプリを使うべきかは「女性は複数を使ったほうがいい、男性は経済的に厳しいから1つで十分」です。

ですが、色々な異性と会いすぎると異性と会うことだけが目的となってしまい消耗してしまいます。

なので、「デートする相手は週に1人まで」みたいな自分なりの線引きをしながらアプリを活用してください。

複数のアプリを併用する場合は下の定番アプリを利用にしてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です