マッチングアプリ

【修羅の道】マッチングアプリの相手と遠距離は成立するの?【現実】

どうも、ホールデンです!

「マッチングアプリの相手と遠距離恋愛は成立するの?」

という、疑問を持っている人にお答えしていきます。

僕自身、マッチングアプリを1年近く利用してきました。そこで経験したアプリの特徴を交えて説明していきます。

遠距離恋愛の実態

遠距離恋愛は一般的には難しいと思われています。

なので、まずは遠距離恋愛の実態を調べてみました。

恋人のいる男女の4人に1人は遠距離

引用元:独身男女の遠距離恋愛に関する実態・意識調査

上の調査は結婚相手紹介サービスの楽天オーネットが行ったインターネット調査の結果です。

対象は恋人がいる25歳~34歳の恋人がいる独身の男女461名。

この調査からわかるように、一般の恋人がいる男女の24.9%は遠距離恋愛だということです。

僕の意見としては「結構いるなぁ」です。

現代はSNSなどのインターネットを介した出会いも増えているので、遠距離恋愛の比率はこれから増えていくのかもしれません。

マッチングアプリの恋愛は一般の恋愛と性質が異なる

この記事で扱う遠距離恋愛はマッチングアプリの相手との遠距離恋愛です。

僕自身の経験から書きますと、

マッチングアプリの相手と遠距離恋愛は難しいと思います。

なぜなら、「テンポよく数を打つこと」がアプリ攻略のカギだからです。

アプリで近距離の相手とデートする場合でも、ドタキャンは普通、既読無視も当たり前、写真やプロフィールを偽っているユーザーもたまにいる、という状況です(笑)

これは全て僕の実体験です。

つまり、マッチングアプリ自体がじっくりと時間をかけて相手探しをするような「遠距離恋愛向き」ではないのです。

もちろん、アプリのなかにも遠距離恋愛向きの人もいます。

しかし、そういった人はごくわずかです。

なので、アプリの相手と遠距離恋愛を成立させるのは難しい、とだけ伝えておきます。

マッチングアプリで遠距離恋愛をするメリット

とはいっても「色々と事情があってアプリで遠距離恋愛を成立させたい」という人もいると思います。

なので、そういった人たちに向けて、マッチングアプリで遠距離恋愛をするメリットを書いていきます。

  • 数を打てる
  • コスパがいい(女性はほとんどのアプリで無料)
  • 住む場所は関係ない

数を打てる

もう既に、アプリに特定の相手がいる人には必要ないかもしれませんが、マッチングアプリの一番のメリットは数を打てることです。

もし、職場や知り合いの紹介で数を打っていたら、まわりからの信用を失います(笑)

遠距離恋愛に挑むことを決心したなら日本全国に相手候補がいることになります。

なので、意外かもしれませんが近距離恋愛の人よりも数を打てるのが遠距離恋愛です。

コスパがいい(女性はほとんどのアプリで無料)

アプリはコスパが最高です。

男性の有料会員でも月に3,4000円で様々な異性とやりとりができます(女性はほとんどんのアプリが無料)。

毎月の飲み会を1回控えたら十分に払える額です。

これで何人もの異性ときちんとやりとりができるならとてもコスパはいいと思います。

多様性がある

マッチングアプリで遠距離恋愛するなら、極論を言ってしまえば相手の居住地は関係ありません。

北海道だろうが沖縄だろうが、どこに相手が住んでていても問題ないので相手に偏りがありません。

つまり、やりとりする相手に多様性がある。ということです。

これが近距離恋愛なら関西人なら関西人、関東人なら関東人、という似たもの同士であまり刺激はありません。

しかし、遠距離恋愛を前提としたら多様な人たちとやりとりができるので、新たな刺激で自分の幅を拡げることができるかも知れません。

マッチングアプリで遠距離恋愛をするデメリット

引用元:独身男女の遠距離恋愛に関する実態・意識調査

次は、マッチングアプリで遠距離恋愛をするデメリットを書いていきます。

先ほどの楽天オーネットの調査結果には他に上のような結果もありました。

遠距離恋愛での心配、上位3つ

  • 交通費
  • コミュニケーションの頻度
  • 会わないと疎遠になりそう

遠距離恋愛をする上でのデメリットである「交通費」と「コミュニケーション」について書いていきます。

交通費

当然といったら当然ですが、遠距離恋愛の一番のネックは交通費のようです。

経済的に豊かな人なら問題はないのかもしれませんが将来を考えると交通費は不安になるのでしょう。

僕なら遠距離の相手とのデート中は頭の隅で交通費と往復の時間をチラチラ考えてしまいそうです(笑)

コミュニケーション

「遠くの親戚より近くの他人」ということわざがあります。

意味としては、遠くの親戚よりもいざという時は近くの他人の方が頼りになる、ということ。

これは物理的な距離がコミュニケーションに大きな影響を与えることを物語っていると思います。

また、コミュニケーションにも物理的なコミュニケーションと、精神的なコミュニケーションの2つがあります。

そういった意味でも、遠距離恋愛は近距離恋愛も物理的・精神的コミュニケーションが比較的に少なくなるはずです。

例えば、地球の裏側に行った友達と近所に住んでいる2人の友達がいるとします。

その2人の友達は以前、同じくらい親しかったとしても、疎遠になるのは地球の裏側に行った友達のはずです。

なぜなら、身体の距離が遠くなると心の距離も遠くなるからです。

つまり、遠距離恋愛で身体の距離が離れていると、心の距離も離れていきがちだということです。

このことについては後でまた説明します。

アプリの相手との遠距離恋愛を成立させるコツ

ここからはマッチングアプリという特徴を活かしながら遠距離恋愛をするコツを説明していきます。

コツは2つです。

  • 去る者は追わず来る者は拒まず、数を打つ
  • 心と身体の距離

去る者は追わず来る者は拒まず、数を打つ

結局のところアプリでは「数を打つ」べきです。

マッチングアプリの特徴はやりとりの同時進行。

どんなまじめそうな人でもほとんどのユーザーが同時進行で相手探しをしています。

なので、アプリで「数を打つ」ということは必須条件です。

また、「去る者は追わず来る者は拒まず」とありますが、遠距離恋愛の人にこそこの考えをすすめます。

正直いってマッチングアプリはかなり消耗します(笑)

慣れればそんなもんかと思うかもしれませんが、自分が興味ある相手にひどい対応を取られたら軽く人間不信に陥ります(笑)

特にマッチングアプリで遠距離恋愛を考えている人は傷つくことが多いかもしれません。

「もし、近距離恋愛ができればこんな想いをしなくて済んだのかも」と思い、枕を濡らす夜が来るかもしれません(笑)

なので、あまり大きな成果は期待せずに「去る者は追わず来る者は拒まず」の精神でアプリと向き合うのがベストです。

心と身体の距離

先ほど書いた「心と身体の距離」について説明します。

これは僕の恋愛に関する持論なのですが「心と身体の距離は同時に縮めるべき」という信念?があります。

詳細については下の記事を読んでください。

恋愛弱者の六大原則いつも恋愛で上手くいかなくて悩んではいないですか?この記事では恋愛でよくある失敗を3つに絞り、その失敗にたいしての対策を3大原則として書いています。ここを知らずに恋愛を挑むと何回も同じ失敗をしてしまうことになりますので、今のうちに理解しとくのがベストです。...

ここで遠距離恋愛の人がどうやって「心と身体の距離を同時に縮めるか」を書いていきます。

遠距離恋愛はジリジリと弱火で火を絶やさない方法をとるべきです。

「遠距離だから毎日、連絡をとるべき」という人もいるかもしれません。

僕は反対。

毎日、連絡をとるのは心の距離だけを一方的に縮める行為です。

一気に恋の炎は燃え上がるかもしれませんが、それだけ恋の炎が冷めるのも早くなります。

なので、連絡は週末にお互いの近況を報告しあうぐらいで十分です。

そして、もし会えるなら早めに会いましょう。

そこで、お互いの身体の距離を心の距離と同じぐらい縮めるのです。

これを、ある程度の期間、続けることができればきっとゴールインできるはず。

まとめ

マッチングアプリの性質上、遠距離恋愛は修羅の道です(笑)

アプリで遠距離恋愛を上手く成立させるには2つのコツがあります。

  • 去る者は追わず来る者は拒まず、数を打つ
  • 心と身体の距離に気をつける

この2つをなるべく心掛けましょう。

もし、地方の人でマッチングアプリに悩んでいるなら下の記事を読んでみてください。

地方でも出会えるおすすめのマッチングアプリ【小技も伝授】都会の人と比べ地方在住の人の恋人探しはかなり難易度が高くなります。そこで、地方の人がマッチングアプリを使って恋人探しをしようとしても、使うアプリによっては上手くいかない可能性があります。この記事では地方の人でも出会えるマッチングアプリと使い方のコツを紹介します。...

【2019年9月最新版】マッチングアプリのおすすめランキング

恋人が欲しいなら手っ取り早く自己投資

 

ホールデン
ホールデン
記事を読んでいただきありがとうございます!もしよろしければ、あなたのコメントを残してください。↓↓

ホールデンが泣いて喜びます(笑)

誹謗中傷や荒らし行為、公序良俗に反する内容など、他の利用者が不快に感じる投稿は削除させて頂く場合がございますのでご注意ください。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。